読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

土産に語らん

個人的に有益/無益だと思う情報をメモしていくブログ

東南アジア旅行:ベトナムのお金⑴空港での両替 in ホーチミン

周った国で思ったことを記憶の底から蘇らせる作業は、面倒なことであるが興が乗れば楽しくなる。寝付けないのでベトナムの物価や治安などの印象を書いていく。

 

今回の旅行での両替レートは

空港:100 JPY = 18,500 VND

ホーチミン(両替屋):100 JPY = 19,500 VND

ハノイ:両替してない

 

ということで、やっぱり空港みたいなところはレートが悪い。だからと言って日本でするのはもっと良くない(というか出来るのか)と思う。

だから、空路の人はまずベトナム空港についたら必要最低限しかしなくていいと思う。

 

この必要最低限の金額、まず結論だけ書くと、交通費(タクシー)と二食程度の食費と予備で合わせて 2,000〜2,500 JPY( =370,000 〜480,000 VND)程両替しておくと良いと思う。

 

あとは、宿が先払いなら + 宿代も両替しておくといいかもしれない。街の両替屋は早い時間に閉まるので、夜遅くに着く場合は 24 H 営業の空港しか頼る場所はない。

 

この先は、空港から市内への行き方とその詳しい料金について書きます。

 

 

タンソンニャット国際空港ホーチミン)から市内へ

空港についたらまずは自分の宿のある場所に移動すると思う。自分が予定していたホテルは典型的な安宿なので、安宿街であるブイビエン通りへ。

 

個人旅行者の場合、行き方として

バス(No.152):5,000 VND

タクシー:220,000 VND

 

となった。

日本円で考えるとバス安すぎじゃん、まあタクシーでもいいや、とか思うかもしれない。でも、そうすると今後どんどん無駄金使うハメになると思うので現地通貨で慣れていきましょう。

 

タクシーの金額は、自分が利用したときの値段だから他の人はもっと安く行けるかもしれない。でも圧倒的にバスが安いので、使うべきはバス。

 

バスの場合

これは終点まで乗ってれば中心街(ベンタイン市場)に行くから便利。ここからなら歩いてブイビエン通りとか行ける、地図があれば。

だけどデメリットもある。下にそれを挙げると

1.荷物が大きいと追加料金(+5,000 VND)取られる。

2.運行時間が 18:00 まで。

まあ 1 に関しては、運転手の気分によるけど 30 L のバックパックでも取られなかった。多分スーツケースだと確実に取られる。それでも安いからいいけど、問題は 2、夜便とかになると必然的に間に合わない。だから、こういう部分で抑えたい人は現地の到着時間を考えておくとよい。

ちなみに治安は、向こうの人が子供から大人まで乗ってるし、でも混雑してるってほどでもないのでスリとかの被害も少なく安全な方だと思う、自分の場合も物乞いされた程度で済んでいる。

 

タクシーの場合

ということで、バスに乗れなかった人、なんとなく不安な人はタクシーを使いましょう。だけど、こっちのほうがすごく面倒。

方法 1:空港カウンターでタクシークーポンを買っていく。これでも200,000 VND くらいする。相場より高い。けど、面倒なことはなく一番安心できるんじゃないか。

方法 2 :空港カウンターから出て、白タク or 普通のタクシーを捕まえる。これが一番悪手。高くなる確率が高い。こいつらは絶対にメーターを倒さないので、向こうの言い値から料金交渉をして乗ることになる。相場がわかってないとほぼ確実にボラれる。今回はこれで、220,000 VND。

方法 3 :完全に空港から出て、タクシーを捕まえる。一番安くなる確率が高い。なぜならメーターを倒してくれるかもしれないから。だけど初ベトナムでいきなりこんなことやるのはハードル高いと思う。140,000 VND くらいじゃなかろうか。

 

てなことでバスより圧倒的に高い。でもホテルへは多分目の前なり近くまで送ってくれるので、バスより便利といえば便利。でもボッタクリとかあるらしい。

 

以上のことから料金相場は、バスで行く場合は 10,000 VND、タクシーで行く場合は 200,000 VND が無難な料金だと思う。

 

自分たちは方法 2 で交渉して思い切り値切ってやろう、と思ったが失敗した。

最初に乗ったタクシーでは、130,000 VND と結構安い金額を提示されてが、空港利用料を支払うとかで「1 $ 出せ」と要求された。しかし持ってないので、空港で両替したばかりの現地通過(50,000 VND とか)を見せたら「ビットマニー!ビットマニー!スモール!!」と怒鳴られて、最終的に降ろされた。多分 1 $ か10,000 VND もってれば安く行けたと思う。

こんなことでベトナム初っ端から疲れてしまい、交渉する気も失せて次のタクシーを言い値で乗ってしまった。

皆さんは、両替するとき、「スモール、プリーズ」とか言って崩しておきましょう、どちらにせよ高額紙幣はリスクがでかすぎる。