読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

土産に語らん

個人的に有益/無益だと思う情報をメモしていくブログ

ベトナム統一鉄道に乗って:(1)たどり着くまで

日本も蒸し暑くなってきました。ほんのりとベトナムを思い出します。

今日はベトナム統一鉄道でハノイサイゴン)→ホーチミンの移動についての自分の行動を記します。

 

ベトナム統一鉄道とは

ベトナム統一鉄道は、ハノイからホーチミンを結ぶ鉄道です。移動距離は 2,600 km で、二泊三日すればハノイホーチミン間を移動できます。前に述べましたがコスパは最悪です。

僕は人がやらないことをやる愚かな人間なので利用しました。

f:id:aknjo:20160610042246p:plain

長い。

 

1.サイゴン駅に行く

ハノイからベトナム統一鉄道に乗る場合、出発駅はサイゴン駅になります。

今回はハノイの中心地、ベンタイン市場に拠点を置いて考えます。

 

ベンタイン市場からサイゴン駅へ行くのに今回はバスを使いました。安くてよい。

このときの乗り場は No 65 になります。分からなければ周りの人に聞きましょう。

ですが、ここで注意しなければならないことがあります。英語で Saigon Station と言っても通じません。ベトナム語 Ga Saigon と言うと通じます。

世界中どこでも英語なら通じる訳でもないようです。だいたい皆親切なので教えてくれますがタクシーとかバイクの運転手も多いので、そのまま乗せられることもあります。

正直利用するのもありですが、料金交渉も面倒ですし絶対高くなります。

 

無事に乗ったら運賃は 5,000 VND 均一になります。

これは乗車した後、添乗員に払いましょう。だいたいベトナムっぽい笠被った女の人が添乗員です。

f:id:aknjo:20160610041752j:plainf:id:aknjo:20160610041815j:plain

これはバス車内の様子とチケットです。

荷物が大きい人は 10,000 VND 取られるらしいですが 30 L のバックパックぐらいなら問題なかったです。

 

無事に乗ってもまだ障害は残っています。降りるときにも注意してください。

降り方としては、目的地に近づいたら立つことで意思表示をします。

しかし車内放送というものはないため、自分で周りの風景を見て判断することになります。これは初見殺しですね。

なので、乗車したら添乗員や周りの人に、バカの一つ覚えのように「ガーサイゴン、ガーサイゴン」と言いましょう。みんな優しいので近づいたら教えてくれると思います。

 

2.降りたらサイゴン駅に向かう

このようにベトナム人の優しさに支えられて無事にバスを降りることができました。

しかし降りても見えるところに駅はありません。

実は一本隣の道にあるのです。今回は GPS を持っていたお陰でなんとか着きましたが、ない人は事前に場所を調べておきましょう。

参考までに地図を載せておきます。

 

絶対にこことは言い切れませんが、大体降ろされるのはAの辺りです。

着いた駅の外観はこんなでした。大きくないしょぼい駅です。

f:id:aknjo:20160610041816j:plain

あまりにもしょぼいですが、これが駅です。

これでようやく駅に着いたら切符を買うわけですが、長くなったので、また次回。