読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

土産に語らん

個人的に有益/無益だと思う情報をメモしていくブログ

楽器を弾くということ

人間は動作だけでは音は出ない。声を出すにも、息を出したあと声帯を、空気を揺らして音になる。

楽器を使うということは、身体から生じた圧力を、声帯という内部器官ではなく、外部器官に伝播させることで音を出す。この外部器官から発せられた音は、僅かなニュアンスの違いを増幅させて顕著に示してくる。容赦はない。

そういった意味で、この外部器官は自分の心身を計るのに便利である。楽器は自分の状況に対して極めてシビアに反応するものだ。

 

だから日々楽器を弾くときは、やる度に慣れていき鈍化するのではなく、鋭敏な感覚を持って自分の音に接していくと楽しい。

 

自分の粗雑さや思考の程度も全部見透かされる。